お一人お一人症状にあった最善の治療
「親切」「丁寧」心をこめた施術

< 当院の魅力 >
JRC(関節可動回復矯正法)

JRC(関節可動回復矯正法)では、多くの痛み、しびれ、感覚異常の発生は、骨盤の中心にある関節の可動障害の影響と考えており、その関節(骨盤)の可動を回復させることにより、全身のバランスが整い、痛み、関節可動域制限、しびれなどの症状を緩和します。

特 徴

  1. 他の矯正法と比較して、かなり弱い力で矯正します
  2. 矯正時の可動範囲が小さい
  3. 仙腸関節の可動法は呼吸を利用した矯正法が中心である
  4. 関節に対して面圧のかかる力を加えて可動させる
  5. 位置の矯正ではなく可動の回復を目的としている